発達凸凹の?について語るcafe #10

Description

One day cafe. kyotoは、誰もが凸凹のある中で、一人ひとりが主役、一人ひとりが輝ける社会って?という問いかけを元に、月に一回対話の場を開催しています。

発達凸凹に関心のある方や、当事者、教育者や保護者が共に運営する1日だけのcafe(対話の場)です。発達障害についてまだよくわからないな、という方も、生きづらさを抱えながら誰にも言えずにいる人も、対話を通じて、お互いの価値観に触れることを通じて気づきが生まれる場です。そして、新しいな視点やノウハウ、工夫、困りごと、課題を共有することで、昨日までと違う視点が生まれ世界が広がるかもしれません。


凸(長所・強み)ってなんだろう。
人と比べて相対的に凸?
自分の能力の中で、他の能力と比べて絶対的に凸?

自分自身にとっての凸は、おにぎりの中に入っている梅干しのように、ぱっと見ただけでは外からは見えにくいし、内部に大切にしまわれていて、自分では見つけにくいのかもしれません。そんな凸を、人との対話を通じて気づいてゆくような時間。

参加者もメンバーも一緒に「学び・成長し続けるコミュニティ」をOne day cafe.kyotoは、めざしています。



*こんな方お待ちしています!


・発達障害について考えてみたい方

・生きづらさを感じて生きている方

・生きづらそうな方が身近にいる方

・教員や支援者として関わっている方

・一人ひとりが輝ける社会について考えてみたい方

・もしかしたら発達障害かな・・・と思いながら過ごしている方

ファシリテーショングラフィックに関心のある方


ファシリテーショングラフィックという「話した内容をその場で模造紙に描いて見える化していく手法」で、話すのが苦手な方も、人見知りの方も、ついつい話しすぎる方も安心して参加していただく場をめざしています。



■ゲストトーク

Coming soon...

■主催:One day cafe. kyoto
http://runatorie.wixsite.com/onedaycafe-kyoto




Mon Sep 18, 2017
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット
Venue Address
京都市伏見区深草加賀屋敷町6-2 Japan
Organizer
One day cafe.kyoto
1 Follower